薬とアロマ比べる必要ないんですよ~

脳疲労を回復させて
“笑顔がふえるアロマスクール”

Aroma和心

水野浩子です。

19-01-06-16-20-28-214_deco_20190106162125.jpg

 

可愛いでしょ~
これはおみくじなんです。
中に、花の種が入っているので
是非どうぞ♡

と声をかけてもらい

可愛いイノシシだったので
引いてみました。

 

おみくじは”小吉”でしたが
良い感じの始まりだと思ってます~
(欲を言ったら大吉が良かったけれど 笑)

 

ところで
今日は【小寒】らしくて
なんと大阪はあられが降ってましたよ~

自転車に乗っていたんだけど
冷たいとか寒いとかじゃなくて
なんかスッキリする”あられ”だなぁ
って感じました!

 

話がそれちゃいましたが(^_^;)

 

今年はもっと伝えることを
テーマにすると決めて

昨日、アメブロで

伝えたいこと①

こんなブログを書いたんです。
良かったら読んで下さい。

 

そして
伝えたいこと②は

 

精油をトリートメントで使うと
限界があるしアロマでは出来ない事が多いから。。。
セラピストとは辞める。

 

という事を昨年、聞きました。。。
知り合いの人が言っていた言葉で
私が直接聞いたわけではないけれど
すっごいショックを受けたんです。

 

もちろん
考え方は人それぞれだからいいと思うんです。

そして、確かに精油は、
薬と比べると即効性がないし
病気を治すためには使えない。
(治すと言ってはいけないしね)

 

どうして薬と比べるんだろう?
って思うんです。

 

薬は薬
薬でしか治らないことがある。

 

私は
薬は薬

精油は精油
として使っているんだけど
薬に依存したくないタイプです。

 

だけど
病気で薬で治す必要があるときは
ちゃんとお医者さんのいうことを聞いて服用します。

 

でも、そんなに必要じゃない時
(精油の成分で何とかなる時)

例えば

・PCやスマホのし過ぎからくる”頭痛”

・冷えからくる”生理痛”

・春・秋が辛い”花粉症”

・食べ過ぎ飲み過ぎの”胸焼け・胃痛”

・生活習慣や運動不足からくる”便秘”

・気持ちが冴えないとき

 

など、なんとかなると思う時は
精油でなんとかしちゃいます。

 

実際に
なんとかなるもんです。

 

だから
精油には限界があるとか
考えたことないんです!

逆に
深すぎて限界なんてみえない!
そう思っています。

 

私、
薬の副作用が結構でる体質なんです。

軽いものでも
気だるさ・むくみ・口の渇き・湿疹が出るんです。

そんな症状がでるからって
絶対に精油しか使わない!とかじゃなくて

 

こんなにも

私たちにパワーをくれる

植物のエキスがあるんだよ!

 

ってことを、伝えたいんです。

そのパワーを
知って欲しいから!

 

そしたら
家族もお客様も
もちろん私も!
本当に必要な時以外
薬を飲まなくなりました。

 

これが
2つ目の伝えたいことなんです。

 

最後まで

読んで下さりありがとうございます。

BeautyPlus_20181228101025387_save_20190104212838

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です